ベトナムホーチミンへ半日出張

カンボジア・プノンペンーベトナム・ハノイの隣国首都間の直行便が12月から就航して、
ベトナムーカンボジアの行き来が便利になりましたが、プノンペンーホーチミンは変わらず近くて便利です。

最近、ベトナムへの日系飲食店(レストラン、居酒屋など)のご出店の際のデザイン相談を多くいただいています。
なかでもベトナム南部のホーチミンが特に多く、インテリアデザインだけでなく、内装工事の工事監理(施工管理)に関してのご相談もあります。
日系飲食店にとって、ホーチミンはかなりホットですね。
日本でベトナム事情がわからず設計をしたため、現地の施工会社に依頼したときに工事の施工管理でほとんど苦労するようです。
建材や施工、工程管理能力が日本と違いますし、言葉の問題もありますね。
出店調査の際には、内装工事に関する情報収集も一緒にしておきたいものです。

首都ハノイ、人気の南部ホーチミン、中部ダナンなど、それぞれの地域柄で異なる特徴がありますので、ベトナム事情をよく理解しておく必要があります。

暑いカンボジア・プノンペンからベトナム・ホーチミンへ移動。
飲食店の内装デザインと物流倉庫の建築設計・監理のご相談を受けて、寒いハノイへと移動しました。

同じベトナムでもホーチミンとハノイは気候が全く異なるので、体調管理にはお気をつけください。

写真はホーチミンタワーです。

ココチラボ(ココチライフスタイル総合研究所)/空間創造事務所ココチ
CEO 河内利成