プノンペン郊外で植栽の選定

空間創造事務所ココチがカンボジア・プノンペンで建築設計・工事監理をしている「緑育」をコンセプトにした日系カー用品工場のランドスケープに使用する植栽の選定のため、プノンペン郊外の植栽屋さんに行ってきました。

カンボジアは暑い国なので、使用できる植物は日本とは異なります。
また、建材同様に輸入に頼る国なので、植物などもタイなどから多く輸入するため、カンボジアの植栽屋さんに行っても現物確認できるものは限られています。
当然、植樹後のメンテナンスも考えて選定しないといけないので、結構な情報量をストックしておかないとデザインできません。
日本のように四季はないものの、見る人が楽しめるようなランドスケープデザインとなっているので、完成が楽しみです。