グリーンファクトリの進捗報告

カンボジア・プノンペンのプノンペン経済特区(PPSEZ)内で「緑育」をコンセプトにした工場プロジェクトの建設工事も佳境に入り、内装の工程に入りました。

弊社ココチが建築・インテリアの設計・デザインを行った図面を施工図として描き起こした量も莫大なものとなり、

材料やディテールの確認など、クライアントや工事会社のLBL社とのやりとりが慌ただしくなっています。

この日はクライアントも参加する現場での月定例があり、材料や工程などの確認を行った後、

来月のオープンに向けて急ピッチで進む工事現場の確認を行いました。

エントランスの内装壁で使用する日本から輸入した瓦なども施工が始まり、竣工がとても楽しみです。

残すは仕上工事と外構工事など。

事故もなく竣工することを祈るのみです。

 

ココチライフスタイル総合研究所(ココチラボ)/(有)空間創造事務所ココチ
CEO 河内利成